島岡医院は京都で安心・安全・納得の無痛分娩(硬膜外鎮痛分娩)ができる医療施設です。ただいまスタッフ募集中。求人案内をご覧ください

医師のご紹介

  • HOME »
  • 医師のご紹介

院長 島岡昌幸

顧問 師匠・恩人 橋本武夫 先生

顧問 相棒・恩人 山田成利 先生



院長紹介

院長 島岡  昌幸

院 長  島岡 昌幸

ごあいさつ

あなたのホームドクター、院長の島岡です。

お母さんの悩みごとがなくなってほしい、お母さんと赤ちゃんがハッピーであってほしいという願い、専門の産科周産期医療はもとより、子育てについて、そして子どもの皮膚についての勉強を日夜重ねています。

私の略歴

1945年徳島市生まれ
1970年関西医科大学医学部卒業
居候をさせてもらった先代の影響か産婦人科医に
関西医科大学附属病院産科主任、
大阪府済生会泉尾病院産婦人科医長、
奈良東生駒病院初代院長を歴任後
1983年島岡医院院長に就任

担当

診療科目に加え、チャイルドバースクラス、赤ちゃんの皮膚の相談事など

本・雑誌

詳細はクリック
日付 本・雑誌タイトル テーマ
1991年(平成3年)6月 ひさしぶりやん会記念誌 赤ちゃんはみんな元気
1993年(平成5年)11月 ひさしぶりやん会記念誌 赤ちゃんはみんな元気第2版
1995年(平成7年)8月 周産期医学 8月号 選択的誘発分娩への取り組み
2001年(平成13年) 周産期医学 9月号 産科診療所におけるリスクマネジメントの実際‐妊婦とともに創る安全なお産のために‐
2002年(平成14年) 周産期医学 増刊号 楽しむのは妊産婦、ならば妊産婦を教育しよう‐小診療所における取組の実際‐
2002年(平成14年) 日本小児皮膚科学会 11月号 新しい産科指導から
2002年(平成14年) 周産期医学 12月号 内診所見による分娩進行のみかた
2003年(平成15年) 産婦人科治療 わたしはこうしているリスクマネジメントの実際
2004年(平成16年) 周産期医学 11月号 特集 産科外来の相談ナビ 皮膚疾患
2004年(平成16年) 日本小児皮膚科学会誌 別刷 新生児・乳幼児に対するスキンケア及び洗浄製品の使用経験
2006年(平成18年) 周産期医学 1月号 難産の予防対策(小診療所における実際)
2007年(平成19年) 第27回日本臨床麻酔学会誌 開業医での麻酔分娩の注意点
2011年(平成23年) 周産期医学 6月号 妊娠中のスキンケア
2014年(平成26年)8月 産婦人科の実際 8号 無痛分娩 各施設での無痛分娩と和痛分娩の実際 ③実地医家の場合
2015年(平成27年)11月 ペリネイタルケア11号 なかなか体重が増えない妊婦への指導
2015年(平成27年)12月 周産期医学 12月号 個人施設での無痛分娩(硬膜外鎮痛分娩)

学会発表など

詳細はクリック
2002年 5月25日第26回日本小児皮膚科学会学術大会フォーラム
『母と子の皮膚科学-アトピー性皮膚炎は防げる?-新しい産科指導から』
2007年10月26日 日本臨床麻酔学会第27回大会パネルディスカッション
『産科麻酔スタンダードおよび産科との接点 硬膜外麻酔分娩の注意点・開業医の場合』
2008年 2月 4日 AERA『日本の家庭医 全国有名医師が推薦「母子守る町のお医者さん」』40ページ掲載
2008年 9月20日 日本の家庭医『有名専門医800人が薦める町のお医者さん1435人』126ページ掲載
2010年 9月26日 第25回日本母乳哺育学会『硬膜外麻酔分娩は母乳育児を妨げるか?一開業医の実践から』
2011年 1月14日 日本周産期・新生児医学会第29回周産期学シンポジウム プレコングレス
『お産の痛みが母性を育てる?-硬膜外麻酔分娩の臨床経験-』
2011年 2月13日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第24回子育て講演会「ここが変だよ!!現代日本の子育て-スキンケア編-」
講演『人間の進化と子育てからスキンケアを考える』
2011年10月30日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第27回子育て講演会「オムツについて考える!!たかがオムツ、されどオムツ。」
講演『オムツと母性』
2011年11月 5日 第38回日本分娩監視研究会
特別講演『私たち小産科診療所の硬膜外麻酔分娩・その分娩監視と管理の実際』
2012年 2月11日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第29回子育て講演会「出産について考える!!~痛くない分娩方法・硬膜外麻酔分娩とは?~」
講演『小産科開業医の私が、硬膜外麻酔分娩を行っている理由-お産の痛みが母性を育てる?-』
2013年 3月17日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第34回子育て講演会「出産について考える シリーズ第2弾」
講演『硬膜外鎮痛分娩は子育ての根っこに適うお産』
2013年 8月25日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第36回子育て講演会「三つ子の魂百まで」
講演『産科医からお母さんへの提言』
2014年 8月10日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第40回子育て講演会「小さなこども達にあたたかな心を育むために!!産科医と小児科医による提言」
講演『産科医からの提言』
2015年 7月4日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第46回子育て講演会「分娩方法の普通の選択肢の一つです!!硬膜外鎮痛分娩(麻酔分娩)!!」
講演『硬膜外鎮痛分娩(無痛分娩)は分娩 方法の普通の選択肢の一つです!!』
2016年10月22日 NPO法人京都チャイルド・トラスト 第51回子育て講演会出産について考えるシリーズ5「子育てのための妊娠・出産」
講演『子育てから見たお産』
2016年12月11日 2016年臨床漢方薬理研究会大会(第112回例会)「子育てから見た妊娠・出産」

資格・役職

詳細はクリック

日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
日本医師会認定産業医
日本医師会生涯教育制度認定医
乳房文化研究会運営委員
関西医科大学産婦人科同門会理事
新生児蘇生法「専門」コースNCPR2015

所属学会・研究会

詳細はクリック

日本産科婦人科学会
日本産婦人科医会
日本周産期・新生児医学会
日本産科麻酔学会
近畿産科婦人科学会
京都産科婦人科学会
京都産婦人科医会
日本小児皮膚科学会
日本母性衛生学会
京都母性衛生学会
日本母乳哺育学会
日本SIDS・乳幼児突然死予防学会
メディカ出版友の会
日本母乳の会
乳房文化研究会

院長評

島岡先生は北里大学出身ではないけれど、学外の私の一番弟子です。

北里大学名誉教授
島田 信宏 先生

産婦人科の先生で、これだけ子育てのことを考えているのは全国でも島岡先生だけ。

社会福祉法人若楠・若楠児童発達支援センター長
久留米大学医学部小児科臨床教授

橋本 武夫 先生

[LETTER 院長先生へ]
この前友人が遊びに来て、「こんなにいい子にしている赤ちゃん見たことない。普通はもっと泣きわめいたりするのに!!」とびっくりしたので、「島岡医院で産んだからなのよね~」と島岡医院の素晴らしさを語ったところ、「私、絶対島岡医院で出産する!」と友人。とてもうれしかったです。
そこでできました島岡医院のキャッチフレーズ!
『島岡医院は、医院で生まれた赤ちゃんが広告塔!』 先生、いかがですか?
[院長先生の似顔絵]
院長先生の似顔絵
当院で生まれた6才のお子さんが描いてくれた 院長の似顔絵です。

師匠・恩人 橋本武夫先生

師匠・恩人 橋本武夫先生

経歴

1941年神戸市生まれ 久留米大学医学部卒業
聖マリア病院新生児科医長、同病院部長、副院長を歴任
聖マリア病院母子総合医療センター統括を経て、
2008年4月聖マリア学院大学大学院周産・母子領域教授、医療福祉研究所所長に就任
2014年4月社会福祉法人若楠 若楠児童発達支援センター長に就任

相棒・恩人 山田成利先生

相棒・恩人 山田成利先生

 

資格

京都大学医学博士
日本産婦人科学会専門医
日本生殖医学会専門医
日本婦人科腫瘍学会専門医
がん治療認定医
母体保護指定医

経歴

1990年関西医科大学卒業
京都大学医学部附属病院産婦人科で研修、国立大阪病院、彦根市立病院勤務後、京都大学医学部産科学婦人科学教室に戻り、生殖に関する研究(主に卵巣細胞の研究)に従事し学位取得。
京都大学医学部付属病院産婦人科助手、新香里病院産婦人科医長、日本バプテスト病院産婦人科医長を経て、独立行政法人国立病院機構大阪医療センター婦人科医長として主にがん治療の中心的役割を担う。
2013年4月より越田クリニック勤務

患者患者様からの声声

wi-fiが使えます"

防犯カメラ設置について 当院では、防犯上の理由により、院内に防犯カメラを設置しております。※撮影された映像は、防犯・安全上に問題がある場合に限り使用いたします。※インターネット接続はしておりません。

スタッフ募集

〒601-8469
京都市南区唐橋平垣町68番地

JR京都線
「西大路」駅から徒歩5分

名神高速道路京都南IC
から約10分

院内風景 Back
PAGETOP
Copyright © 2017 島岡医院 All Rights Reserved.