島岡医院は京都で安心・安全・納得の無痛分娩(硬膜外鎮痛分娩)ができる医療施設です。ただいまスタッフ募集中。求人案内をご覧ください

島岡医院の想い

  • HOME »
  • 島岡医院の想い

島岡医院の想い
「安心」・「安全」・「納得」の妊娠、出産、子育てのために…

私たち診療所の役割は、総合病院や大学病院のミニチュアを目指すのではなく、妊娠中から、できれば妊娠される前から、妊娠のこと、分娩のこと、子育てのことの、新しい情報・知識を、お母さんと、お母さんや赤ちゃんをとりまくみなさまに、きめこまかくお伝えすることと考えています
それは、開院以来、お母さんと赤ちゃんの幸せを願い続けた結果、たどり着いた答えです。

妊婦さんにとって一番新しい情報を選択し、みなさまにお伝えするということは、医療機関として重要な役割です。
当院では日本を代表する医師や専門家の先生方にお越しいただき、妊娠中に知っていただきたい、出産、子育ての仕組みについてお話しを聴いていただく「チャイルドバースクラス」というかたちになりました。

分娩においては理想型分娩を目指して、分娩中に赤ちゃん(胎児)を苦しめない、お母さんを苦しめない、そして一人の女性から一人の母親へと変わるために大切な「愛着形成の第一歩」を穏やかに創り出す、「硬膜外鎮痛分娩」をおこなっています。
いい妊娠、いいお産、悔いのない子育てのために、お母さんや家族が新生児を何の躊躇もなく受け入れることができる光景と私たちには思えています。

出産後は、“群れる”本能を現代に具現化するために、“おっぱい村”を開催しております。
子育ての原点は乳児期の「抱いて、語りかけて、おっぱい」です。お母さんには「子育てを楽しいと思える環境」が必要です。
当院の“おっぱい村”は、母乳育児はもちろん、なんでも語り合えるお母さんと赤ちゃんのためのサロンです。

そして私たちは、これまで島岡医院を支えてくださった方々への感謝の意味も込めて、幅広く地域社会でお役に立てればと、2004年NPO法人 京都チャイルド・トラストを設立し、「子育ての根っこと指針」を各方面の専門家に講演をいただく情報発信の活動「子育て講演会」の開催と、2012年4月より、あたたかな心を育む環境を創る「親育ち、子育ちの場」としてのコミュニケーションサロン「チャトラ・キッズ」を開催しています。

私たちはこれからも、女性のみなさまが妊娠生活をエンジョイし、お産をエンジョイし、子育てをエンジョイするためのお役に立てればと願っています。

wi-fiが使えます"


防犯カメラ設置について

当院では、防犯上の理由により、院内に防犯カメラを設置しております。

※撮影された映像は、防犯・安全上に問題がある場合に限り使用いたします。
※インターネット接続はしておりません。

スプリンクラー設置

消防署の立ち入り検査をクリアしました。
4/1から作動しております。

スタッフ募集

院内風景 Back
PAGETOP
Copyright © 2017 島岡医院 All Rights Reserved.