島岡医院は京都で安心・安全・納得の無痛分娩(硬膜外鎮痛分娩)ができる医療施設です。ただいまスタッフ募集中。求人案内をご覧ください

先生がアンサー!!

  • HOME »
  • 先生がアンサー!!
「お産中、不安…」と思われている方!
当院では、分娩開始から分娩進行中も
助産師・看護師が常にそばについています!!

先生がアンサー!!



理想型分娩へのあこがれ

「分娩時間も非常に短く、その出発点も、途中経過もまったくスムーズで、産婦も気にしないくらいの苦痛ですみ、新生児も立派な成熟児で、後出血も少なく、産後の回復も順調な分娩のこと」
このような分娩のことを東大名誉教授の小林隆先生は「理想型分娩」と表現されました。
島岡医院では、理想型分娩を可能とする硬膜外鎮痛分娩を選択することができます。

島岡医院の硬膜外鎮痛分娩について

当院で行っている硬膜外鎮痛分娩の目的は、ただ陣痛の痛みを取るためだけに行っているのではなく、子宮が赤ちゃんをおしだす能力を100%活かすため、つまり分娩が、赤ちゃんとお母さんにとり安全で快適であるために行っています。
内測法で実際の子宮の圧力を測って、しっかりとお産の進み方を監視し、管理しています。この分娩管理を怠ってただ硬膜外鎮痛分娩だけを行うと、むやみにお産を長引かせることもあり赤ちゃんもお母さんもその利点を受けることができないことがあるばかりか、弊害もあります。
お産はイベントではなく本当の意味での子育てスタートです。最高のスタートを切るためには赤ちゃんも元気な方が良いに決まっています。そのためのいろいろある手立ての中のひとつとして硬膜外鎮痛分娩があるとお考え下さい。



はい、おすすめいたします。当たり前のことですが、生物学上、人間は哺乳動物・霊長類・ヒト科です。
今を生きる私たちも、そのことに思いを馳せたマタニティライフを!と願い、ちょっと変わった「チャイルドバースクラス」を開催しています。マタニティ中だからこそじっくりと向き合え、悔いのない納得・満足の妊娠、出産、子育てを考えていく機会にしていただくことを願っています。出産後は「赤ちゃんはかわいい!」子育ては楽しい!」と自然と感じられるサポートと環境づくりを微力ながらがんばっています。



いいえ、違います。妊娠する前から、そして子育て後も、一生を通じて、皆様の健康サポートを応援いたします。
●思春期相談 ●ブライダルチェック
●できるだけ自然な形での不妊治療
●妊婦健診、分娩、子育て相談
●無痛の人工妊娠中絶 ●更年期相談
●レディース健診 ●子宮がん検診
●乳房検診 ●閉経後相談
<赤ちゃん>
●2week健診 ●1ヶ月健診
●乳幼児健診(小児科)●予防接種(小児科)

wi-fiが使えます"


防犯カメラ設置について

当院では、防犯上の理由により、院内に防犯カメラを設置しております。

※撮影された映像は、防犯・安全上に問題がある場合に限り使用いたします。
※インターネット接続はしておりません。

スプリンクラー設置

消防署の立ち入り検査をクリアしました。
4/1から作動しております。

スタッフ募集

院内風景 Back
PAGETOP
Copyright © 2017 島岡医院 All Rights Reserved.