島岡医院は京都で安心・安全・納得の無痛分娩(硬膜外鎮痛分娩)ができる医療施設です。ただいまスタッフ募集中。求人案内をご覧ください

Enjoy!ユア女性ライフ

  • HOME »
  • Enjoy!ユア女性ライフ

Enjoy! ユア女性ライフ
島岡医院は、クオリティオブライフ、女性のみなさまが健康で豊かな人生を送れるようさまざまな支援を惜しみません。

豊かに

婦人科一般診療
・思春期相談
・更年期相談
・一般不妊、低用量ピルなどなど

妊娠する前から、そして子育て後も…

近年は島岡医院で産まれた方や産まれた方のお嫁さんがお産してくださることも多くなり、その方たちのお母さん(昔島岡医院で産んでくれた方)とひさしぶりにお会いすることも…。お互い年を重ねているのですが「ちっともかわらへんねぇ」の会話が、診察室を飛び交っています。
そのような中、大して気にはならないもののなんとなくすっきりしない云々の声をお聞きすることもあります。何の症状はなくとも、女性は月経が不順になったり、何も自覚症状はなくても50才前後には閉経を迎えますので、将来豊かな健康寿命のために、少しばかりチェックが推奨されています。
私もそれなりの年を重ね、身をもっての経験も含め、無駄のないおすすめのチェックに力を入れています。
みなさんのこれからの健康寿命が豊かに伸びることを、赤ちゃんのこれからの豊かな人生の基本創りのお手伝いとともにお手伝いをさせていただいております。
「しんどいなぁ、かなわんなぁ」と感じた時は、いつでも当院にお越しください。

健康と若さへのチャレンジを応援

すべての女性の心とからだの美と健康と若さを保つために必ずお役に立てると思います。
まずはお話しにいらっしゃいませんか!

生涯カルテ

島岡医院で産まれるとすぐに、そのお子さんのカルテを作成いたします。
思春期になったお子さんがひさしぶりに来院した時に、自分のカルテがあることにとても驚いていました。
一度作ったカルテは、ずっと島岡医院に保管されます。
かぜ? 頭痛? 腹痛? イライラ? 倦怠感? 貧血? 症状の重い軽いはなし、どんなささいなことでも、しんどいときにはいつでもご相談ください。

不妊治療

不妊治療専門医のご指導のもと、できるだけ自然な形での妊娠へのお手伝いをさせていただいています。
高度な不妊治療になった場合には、無駄になったり手遅れになることがないよう、不妊治療専門医にご紹介いたします。

月経にともなう悩み

毎月の月経は妊娠するための準備です。
しかし、この月経が原因のトラブルに悩む女性は多くいらっしゃいます。
周期がバラバラ、月経前のイライラ、痛みが強い、月経量が多い、月経でもないのに出血するなどなど。月経に関する不調を感じたら、お早めに受診してください。

OC(低用量経口避妊薬)

低用量ピルは避妊薬ではありますが、その他にもさまざまな効果があります。
排卵を抑制する効果によって、月経前症候群(PMS)や月経困難症(月経痛)、排卵痛など月経にともなう不快感をとりのぞいてくれますので、それを目的に処方することもあります。
OC-for-me

漢方薬処方

月経不順、月経困難症などの症状、更年期障害、神経症、冷え性など、女性の特有の諸症状を治療するのに、漢方薬は有効とされています。
一般の薬にくらべ副作用が少なくすむので、妊婦さんの風邪症状などでも処方することもあります。

更年期相談と治療

閉経前後である更年期を境に女性ホルモンの分泌が低下していき、自律神経に影響を与えることが更年期障害の主な原因となります。そこで女性ホルモンを補うことにより症状の改善を図るのがホルモン補充療法です。閉経を迎えていなくても症状のある方には、OC(低用量経口避妊薬)を処方します。
ホルモン補充の治療法はちょっと…、という方には漢方薬を処方いたします。

レディース健診

子宮がん・卵巣がん・卵巣のう腫などの検査、一般健康診断、脈波(血管年令)などの他に、ブライダル検診もお受けいただけます。もちろん、性感染症やちょっとした心配ごとの相談もお気軽に。

子宮と卵巣の検診

女性特有の器官である子宮と卵巣。それは女性が女性らしくあるために大切な働きをする中心的な器官といってよいでしょう。
ところが子宮頸がんは20~30代で急増していおり、年間日本女性の約15,000人が発症し、1日に約10名の方が亡くなっている現状は大変深刻です。
また卵巣の病気は、初期の小さいうちはほとんど無症状に経過するので、この時期はまったく気づかれずに、たまたま受けた子宮がん検診で発見されることもあります。
早期発見のためには、検診がとても重要です。
20歳を過ぎたら定期的に検診を受けましょう。

京都市 子宮がん検診のページ

子宮頸がん予防ワクチン

子宮頸がん予防ワクチンを接種しましょう
子宮頸がんの原因は、発がん性のHPV(ヒトパピローマウイルス)であることがはっきりしました。そして、HPVの感染を予防するワクチンが「サーバリックス」と「ガーダシル」です。
ご希望の方はお申し込みください(予約制)。

●対象者10歳以上の女性
●接種回数半年間に3回の接種が必要です。
・初回接種
・2回目:初回接種から1ヵ月後
・3回目:初回接種から6ヵ月後
●接種料金1回 15,750円

定期的に子宮がん検診を受けましょう
●このワクチンは――
「サーバリックス」はHPV16型と18型、「ガーダシル」はHPV6、11、16および18型の感染を予防するものです。すべての発がん性HPVの感染を防ぐことはできません。
現在感染しているHPVウイルスを除去することはできません。
現在感染している場合には、子宮頸がん検診を受けていただき、HPVウイルスが消えた後に、次の感染を予防するためにワクチンを接種します。

子宮頸がんの予防と、早期発見のためには、検診がとても重要です。
20歳を過ぎたら定期的に、10代でワクチンを接種をされた方も、ぜひ検診を受けましょう。

乳房検診

乳房検査用の高性能超音波診断装置で、優秀な検査技師による確実な乳房検診をお受けいただけます。最近、50歳代までの方の、超音波診断による検診の有効性が言われています。
さらに、検査が必要と感じた場合は、精密検査施設をご紹介します。まずは、手軽に気楽に超音波検査をお受け下さい。
身近な医院で乳房検診、安心ですね。

骨密度測定

骨粗しょう症は女性に多い病気です。これは、女性ホルモンであるエストロゲンが骨代謝に大きな役割を担っているからです。女性の卵巣機能は更年期を境に急激に低下し、エストロゲンが欠乏状態となり閉経を迎え、その結果として骨粗しょう症が進行します。
まずはあなたの骨年齢を測定してみましょう。

血液脈波検査

わずかな時間で(血圧をチェックする感覚で)簡単にあなたの血管の状態が分ります。
血管状態を定期的にチェックし、動脈硬化度を測定することが、生活習慣病予防の第一歩です。
気になる人、気にならない人も、「血圧脈波検診」を受けましょう!

院長からひとこと

各分野の専門職のスタッフともども、女性のみなさまがいつまでも健康で若々しく、幸せに過ごせるよう、ハイレベルで安心の医院をめざして研鑽に励んでいます。
お目にかかるのは、女性医師ではなくいつもの私ですが、どうぞ気軽に島岡医院を訪ねていただき、診察室で、いつものようにおしゃべりしましょう!
また、主婦の皆さんは午前中から家事などでお忙しいでしょうが、当院はその時間帯が一番空いています。
主婦の日常行動を考えてご来院ください。

wi-fiが使えます"


防犯カメラ設置について

当院では、防犯上の理由により、院内に防犯カメラを設置しております。

※撮影された映像は、防犯・安全上に問題がある場合に限り使用いたします。
※インターネット接続はしておりません。

スプリンクラー設置

消防署の立ち入り検査をクリアしました。
4/1から作動しております。

スタッフ募集

院内風景 Back
PAGETOP
Copyright © 2017 島岡医院 All Rights Reserved.