産科のよくあるご質問

上の子供をつれて診察は受けられますか?

受けられます。

当院では、お子様連れでの診察を安心して受けて頂けるよう外来待合室にコンシェルジュが待機しております。

診察や待ち時間でお子様が退屈な時は、コンシェルジュにおまかせ下さい。

無痛分娩は、24時間対応して頂けますか?

24時間対応いたします。

当院では、内診と生化学的検査により分娩開始時期の診断を心がけています。

その為、ほとんどの分娩の開始時期を予測することができています。

これを医学用語では、選択的誘発硬膜外鎮痛分娩、選択的促進硬膜外鎮痛分娩といいます。

もちろん当院では、例外的と言える陣痛発来の場合も対応いたします。

無痛分娩は、お母さんや赤ちゃんに影響しないの?

影響しません。

その理由は、硬膜外鎮痛分娩で赤ちゃんにとどく麻酔薬は問題にならない位の極微量だと言われています。

当院で行っている硬膜外鎮痛分娩の目的は、ただ陣痛の痛みを取るためだけに行っているのではなく、子宮が赤ちゃんをおしだす能力を100%活かすため、つまり分娩が、赤ちゃんとお母さんにとり優しく安全で、快適であるために行っています。

内測法で実際の子宮の圧力を測って、しっかりとお産の進み方を監視し、管理しています。

この分娩管理を怠ってただ硬膜外鎮痛だけを行うと、むやみにお産を長引かせることもあり赤ちゃんもお母さんもその利点を受けることができないことがあるばかりか、弊害もあります。ちゃんとした分娩管理、鎮痛管理があってこその硬膜外鎮痛分娩です。

入院する時に必要な持ち物を教えて下さい。?

入院時に必要な物

  • 母子健康手帳
  • 印鑑
  • 入院保証金 20万円
  • ご退院時の赤ちゃんのお洋服
  • 院内でお過ごしになる服装はご自由です。お好きな物をお持ち下さい。

分娩中(帝王切開含む)に必要なもの

  • 前開きのパジャマ又はルームウェア
    (分娩中・手術中は、パジャマのズボンや下着は着用しません)

里帰り出産は、受けつけてい ますか?

はい、受けつけています。

予定日の2ヶ月前頃(32~35週)には受診して下さい。

出産後すぐから退院まで母子同室は可能ですか?

はい、可能です。

当院では、入院中母子同室にてお過ごし頂きます。
お母さんがおやすみになりたい時など、ご希望の時は一時的にお預かりも致します。

産科のよくあるご質問
産後ケアと予防接種のよくあるご質問
婦人科のよくあるご質問
ページ上部へ